<河北新報掲載>はらこ釜めし

この商品でも作れます!

宮城の秋の味覚「鮭」と「はらこ」を使って、おいしい「はらこ釜めし」が手軽につくれます。

材料(3~4人分)
「とり釜めしの素」
1箱
お米
3合
生鮭切り身
大2切れ
はらこ醤油漬
大さじ6
お好みで三つ葉または青柚子、刻み海苔
適量
作り方
1.
お米をといで白飯3合を炊く時と同じ水加減にします。
2.
鮭の皮をはいで身を5~6枚にそぎ切りします。
3.
「とり釜めしの素」を1の上に平らにならし、その上に2をのせ、すぐに炊飯します。
4.
炊き上がったら、飾り用に鮭を数枚取り出し、残りはごはんと一緒に混ぜ合わます。茶碗によそい、取り出した鮭とはらこ醤油漬をのせます。お好みで千切りした三つ葉や青柚子、刻み海苔などを添えます。
その他ポイント
※作り方2ではいだ鮭の皮は捨てずに、塩をふってカリッと焼くと、お酒のつまみに大変身。
この商品を使用したその他のレシピ
家族のお茶漬けキャンペーン 家族のお茶漬けキャンペーン人気のティファールが当たる!お料理グッズプレゼント 人気のティファールが当たる!お料理グッズプレゼント